忍者ブログ

あさくら行く!!asakulike情報局

あさくら=0946地域の情報を網羅した情報発信ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あさくら地域の男性とくうてん婚に!!

先日、七夕の夜あさくら地域の独身男性たちと
博多駅のくうてんコンへいってまいしました!!

なぜ、観光協会が婚活!?

今回のイベントは初の試みで

男女の出会いはもちろんですが
地元の食材とくうてんのお店との出会いの演出も!

我々あさくら地域からは男性陣および
地元食材として『あさくら豚米』と共に参戦!!
あさくら豚米とはあさくらの特産豚!

新聞記事は西日本新聞の2月13日版

いつもは牛肉しか使わないお店
『博多ビストロタケノヤ』さんと
『あさくら豚米』の出会いが生まれました!

その相性は抜群だったようで

このポークステーキに女性陣
がっついてました(笑)
素敵な出会いにカンパイ!!

えっ?
男性陣と女性陣の出会いは??

うーーーーん
男性陣は大満足だったようですが

その結果は如何に??


会場の名のとおり

空転!!!からまわり!

なーんちゃって


そんなことないですよねっ

あさくら男子のみなさん!!
朗報まってます!

いやぁーーしかし、博多は女性が多い!

素敵な七夕の夜となりました。


PR

安長寺の開運餅撒き!!

福岡県朝倉市甘木の安長寺での開運福餅まきの様子です!
(動画では33秒ぐらいから餅まきはじまるよぉーーー!)
1月4日・5日に行われる門前町の初市で開催されている餅まきです。

明日、1月5日も11時30分より
開運福餅まきありますよぉーー

安長寺、正式には甘木山安長寺(かんぼくざんあんちょうじ)といい、甘木の地名の由来となったお寺。1月4日、5日の2日間に「バタバタ市」が開催され、「豆太鼓バタバタ」が販売され、多くの買い物客でにぎわいます。

境内には県の天然記念物に指定されている樹齢1100年の大楠があり、そこには福を招くといわれているフクロウもやってきます! 

この地方を治めた甘木遠江守安長が安長寺に疱瘡除けの地蔵尊を祭ったことから、幼児の顔が描かれた縁起物の豆太鼓「バタバタ」を買うと疱瘡にならず、子供を守り好運をもたらすということで信仰を集めています。 

バタバタに描かれている童子は安長寺のご本尊である「延命地蔵菩薩」の申し子と言われています。バタバタも販売されておりますので、ぜひぜひお越しください!

洪水で人を救った大楠と遊ぶ!!


ツリークライミング!!
特別な機械などはつかわずに
ロープとハーネス等で自力でロープを使って木を登る

なんと20メートル位の木だって登れちゃう

そんなツリークライミング!!
今回登った最長は8メートル位だったかなぁー
  
朝倉市原鶴温泉のハーブフェスタで
今回、そのツリークライミングが2日間体験できました!
 

実はこの大楠は昭和28年の大水害の際上流から流れてきた
多くの方々の人命を救った「人助けの木」

そんな木とそんな気なく親しんだ後に、そんな話を聞く!!

なかなか素晴らしい

そしてこの木からの眺めがまたまた素晴らしい!

眼前に流れる筑後川、そして耳納の山々

子どもも大人も総勢130人に近い方々がこの木に身をあずけ
自然に思いをはせました!!

70代の女将から下は3歳の子どもまで陽気に楽しむ姿に
体験してない方々も楽しそうに大楠を眺めている姿が印象的でした


原鶴ってたのしい!!

原鶴に来たらツリークライミングができる!
さらに、カヌーなどの体験活動もできる!!
となると、ホント楽しそう。との声も!!

原鶴ってたのしい!!
そんな輪をどんどん広げていきたいです!

やるぞっ!

元気だし!朝倉だし!あさくらの魅力丸ごと発信!!


元気だし、朝倉だし! あさくらのいいとこ蔵出しにします。

10月2日博多駅にてあさくら地域の魅力、出し切ってまいりました!

あさくら地域約40カ所からの生中継

ステージでは原鶴温泉の女将さん方、女王卑弥呼、
秋月の鎧武者、ローカルヒーローの朝倉サンレンジャー

そして一番人々を驚かせた 鵜!!&鵜匠さん

会場では新鮮なあさくらの柿・梨・野菜・そして手作り手芸品の販売!


ステージの様子はユーストリームにて生中継

これからいい季節になってくるあさくら!

キリンのコスモス園から始まり原鶴ハーブフェスタそして小石原民陶祭
そして11月には秋月の鎧揃えなど、加えて地域のおくんち
そして、さまざまな企業のお祭りなど!!

それぞれでがんばっているものを今回は中継というツールを使い
束になっていあさくらPR
筑前町・東峰村も力強くサポート!!

ぜひぜひこれからの時期あさくらをご堪能ください!!

『はなしのぶ』販売許可、とったどぉーーー

はなしのぶ販売サポートプロジェクト!!
サクセス!!

原鶴温泉をハーブやお花で盛り上げている
湯里おこしの会(ゆりおこし)の会のお母さん方!
旅館の女将さんだったり、スナックのママさんだったり
温泉街の売店のおばちゃんからなる連合チーム!

昨年より原鶴温泉の名物にしようと
朝倉光陽高校の平田先生からの技術指導のもと
昨年復興の象徴として
絶滅危惧種の『はなしのぶ』の栽培に着手!



お母さん方の愛情ある育ってっぷりに
はなしのぶも答え、今年の5月は原鶴温泉のあちらこちらで
はなしのぶが可憐に咲き誇った!

で、この『はなしのぶ』の苗をどうにか販売できないか!
との話が持ち上がったのだった。

『絶滅危惧種やけん販売できんっちゃない?』
『九重のつり橋のところにある店は販売しよったばい!』

『なんか許可書かなんかがあったごたる!!』

ででで、そこで観光協会の私に白羽の矢が!!

『調べちゃらん??』


うへぇーーーー、マジで!

と思いつつも、
お母さん方のがんばってる姿を見てきているだけに

『わかりました。やってみます!』

と返事してから始まったプロジェクト!
申請とか書類とか、実は一番苦手な部分(苦笑)

何だかわからないまま、申請書類をネット上でGET!!
農林水産省と環境省の許可が必要のようで
電話でたびたび問い合わせ!

途中で担当者が変わる一幕も!
(嫌がられたわけでなく、人事異動があったのですよ!)


幸い窓口は一つでOK!!

申請書類に関してマニアックな部分は
光陽高校の平田先生へパス!

だって、餅は餅屋だもんねっ!


で、申請書提出したのが7月末

それから、なーんの連絡もなく気になってたのですが

なんとなんの問題もなく!!

9月に販売許可がおりましたぁーーー!!
富田さんから連絡もらった時、うれしかったぁー!

(写真はいつも笑顔でがんばってる
  湯里おこしの会の富田代表)

手弁当でがんばってた
湯里おこしのお母さん方が苗をうって
活動資金を捻出してくれるようになると
ほんとにうれしい!!
こんな形のサポートいいなぁーーー



何月から販売が始まるかは未定ですが
原鶴温泉の川の駅にて販売されます!

みなさん、販売開始の折はまた連絡しまーす!!

ちなみに、はなしのぶの花言葉


あなたをお待ちします!


このあさくらの地で皆さんのおこしをまってまーす!!


文責 里

 












ブログ内検索

あさくら行く!!asakulike情報局

あさくらの生の情報をお伝えするブログです! 情報検索にもお役立てください!!

HN:
あさくライク君