忍者ブログ

あさくら行く!!asakulike情報局

あさくら=0946地域の情報を網羅した情報発信ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

官兵衛さんぽ〜「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会編 〜

今回の官兵衛さんぽは、福岡県庁です。
福岡県では、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」を契機に観光誘客に取り組むため、県内各地のゆかりの地と連携して、「軍師官兵衛」福岡プロジェクト協議会を設置しています。
もちろん、ゆかりの地である朝倉市も参加していますよ。
この協議会で、いよいよ来年1月5日からの放送を控え、決起集会を開催すると聞きつけ、おじゃまして来ました。


会場は沢山の人で一杯!!
みなさんの大河ドラマに対する期待(熱意)の表れでしょうか?
会長あいさつでは、大河ドラマで福岡県を盛り上げようという知事の力強い言葉をいただきました。
セミナーでは、NPO法人鴻臚館・福岡城歴史・観光・市民の会理事長の石井幸孝氏の講演が!!

 題して・・・「黒田官兵衛の大志と福岡」

今日の福岡を作った藩祖黒田如水は
 内乱国家を終焉させ
  植民地化から国を救った経世家

戦国時代の話だけでなく、その当時の世界情勢まで交えた多面的なお話でとても勉強になりました。ちなみにこの方は、JR九州の初代社長で、デザイナーの水戸岡氏を招聘し、現在九州各地を走っているユニークなデザイン列車の導入を経営戦略として行った方だそうです。まさに今年から九州内を運行している「ななつ星」の祖ともいうべき方でしょう。



その後には、NHK福岡放送局による大河ドラマのPRや、ゆかりの地である飯塚市の活動報告、また協議会事務局の取り組みが紹介されました。
協議会事務局では、県外宣伝に力を入れ、大きな誘客の種をたくさんまいてきてもらってます。また飯塚市の様々な取り組みや盛り上げ方には大いに勉強させられました。
すばらしい!!


最後の決起宣言では、福岡武将隊も登場し会場を大いに盛り上げていましたよ。




こちらは、県庁1階ロビーに設置された官兵衛PRコーナーです。




それぞれのゆかりの地が、様々なPRパンフレットを制作しています。






せっかく福岡まで足を伸ばしたので、帰りにこちらに立ち寄ってみました。どこだかわかりますか???

そう、春日神社(福岡県春日市春日1丁目110)です。春日市の名前の由来でもある神社ですよ。
なぜ、ここに立ち寄ったのかというと、戦乱の世に戦火で荒廃したこの神社を再建したのが初代三奈木黒田家 つまり黒田一成公なのです。一成公は、知行領地の神社仏閣の建立に力を注いだそうです。この春日神社も一成公の領地(飛び地)で、藩主長政公より再建を命じられ見事に成し遂げたそうです。












こちらの鳥居は、黒田一利公の建立だそうです。



こちらでは、毎年1月14日に婿押しという珍しいお祭りが行われているそうです。


拝殿をあとにしながら・・・このように遠く離れた春日市と朝倉市の縁を発見することが出来たのも、大河ドラマのお陰だと思いました。地域の人々が忘れかけている地域史の再発見。

これが大河ドラマの本当の魅力かもしれませんね。

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

あさくら行く!!asakulike情報局

あさくらの生の情報をお伝えするブログです! 情報検索にもお役立てください!!

HN:
あさくライク君